Menu

グアドループやマルティニークなどのカリブのフランス領の島々を発祥地とする音楽ZOUK。
1979年パリで結成されたカリビアンズークのオリジネーターバンドがこのKassv’である。
そのコアメンバーは、Jocelyne Beroard, Jacob Desvarieux, Jean-Philippe Marthely, Jean-Claude Naimro, Claude Vamur と Georges Decimus(脱退後、再加入)の6人。
Kassav’はこれまでバンドとして、20枚以上のアルバムをリリースし、メンバーのソロアルバムも実に12枚をリリースしてきた。
ミュージシャンのPierre-Edouard DecimusとスタジオミュージシャンのJacob F. Desvarieuxの出会いによって結成されたこのバンドは、ハイチ音楽のコンパに影響を受けていた。そしてグアドループのカーニバル音楽を作り、より、組織化されたバックバンドを従え、MIDIによる打ち込み技術を駆使しよりモダンで洗練されたサウンドでレコーディングをした。
それがKassav’の作った今日でもカリブの大衆音楽ともよばれるズークの誕生となったのである。歌の多くはクレオール語(フランス語系)で歌われる。

Play Video

Sign up to get the last news and discount !

17-21 October 2019

Music x Dance x Bistronomy x Cinema

Menu
Menu