Menu

リアド・サトゥフを迎えた映画上映会
『ジャッキーと女たちの王国』&トーク

2019年10月17日(木)18時30分

本作は、笑いと不条理を用いながら、社会における男性支配の歯車を壊し、ジェンダーの境界を超えることで、私たちを社会の束縛から解放しようと試みています。

本作を鑑賞後、監督に創作の背景・意図をうかがいます。ついに日本語でも刊行される世界中で大人気のバンド・デシネ『未来のアラブ人』(花伝社より7月末予定)。

その刊行を記念し来日するリアド・サトゥフはフランスで人気No.1 のバンド・デシネ作者であり、映画監督としても大変高い評価を得ています。

Festival Saison Rouge 2019 では、長編二作目『女子王国のジャッキー』を特別上映し、上映後の監督によるティーチインでは、バンド・デシネと映画という異なる創作ジャンルの共通点や差異、映画作りの面白さ、描かれている世界観についてお話をお聞きします。

『ジャッキーと女たちの王国』

(フランス/2014年/94分)

監督:リアド・サトゥフ

出演:ヴァンサン・ラコスト、シャルロット・ゲンズブールなど

©Les Films des Tournelles

リアド・サトゥフ

フランスを代表するコミック作家で映画作監督。
アングレーム国際漫画祭で年間最優秀作品賞を2 度受賞するなど数々の賞に輝く。
1978年、シリア人の父とフランス人母の間にパリで生まれた。

Event infos

日時: 2019年10月17日(木)18時30分

会場: アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

イベント名: リアド・サトゥフを迎えた映画上映会『ジャッキーと女たちの王国』&トーク

協力: パテ・インターナショナル

料金:

  • 一般料金:1,200円、
  • 割引料金(学生など):800円、
  • 会員:500円

〒162-8415
東京都新宿区市谷船河原町15

03-5206-2500

Sign up to get the last news and discount !

17-21 October 2019

Music x Dance x Bistronomy x Cinema

Menu
Menu