Menu

アクラム・ベナラル
(AKRAME)

日本でも公開されたドキュメンタリー映画 『El Bulliの秘密 世界一予約の取れないレストラン』の題材となった“世界一予約の取れないレストラン”として有名なスペインのEl Bulli(エルブジ)やPierre Gagnaire(ピエール・ガニエール)で修業を積む,若き天才家と世界中から注目を集めるアクラムは2011年に自身の名を冠したレストラン『Akrame(アクラム)』をパリの16区、凱旋門から程ない一角にオープンした。

翌年には代表的なグルメガイドLes Guide Pudlo Parisにて、2012年度のLes Tremplins Le Chefのひとりに堂々選ばれている。『Akrame』で振る舞われる料理は、2011年に惜しまれながら閉店となったEl Bulliの料理を彷彿させる独創性と驚きを提供しているといわれ、その評価も素晴らしく、開店からわずか3年しか経たない2014年のミシュランで二つ星に認定された。現在モダンフレンチ界で注目を集める新進気鋭のシェフである。

また、アクラムは数々の難しい食材や苦味にも真っ向から挑戦し、アーティスティックなプレゼンテーションで定評のあるシェフとして知られている。そんな彼の料理は『Akrame』以外でも彼のプロデュースで展開されているワインバー『Blut(ブリュット)』や肉料理専門店『Atelier Vivand(アトリエビヴァンダ)』でも気軽に楽しむことができ、そのカジュアルなスタイルにも好評を得ている。,アクラムはパリの出店の後、香港に第二店舗を出店。シーフードを多用した彼の料理はアジアの地でも絶賛され、オープニングの週には著名シェフのAlain Ducasse(アラン・デュカス)や香港のセレブリティ、Joey Yung(ジョイ・ヨン)なども訪れた。

そして2015年に香港の『Akrame』も続いてミシュラン二つ星の栄冠を獲得することとなる。 惜しまれながらも、16区のレストランを2017年にクローズさせた後は、マドレーヌにほど近いロケーションに 新店をオープンさせ、こちらでも、すぐさま星を獲得するなどその名前は才能のトレードマークとさえなった。その斬新で刺激的なアイディアと常に先端を行く若きシェフの独創性は『Akrame』を訪れるものを魅了し続けている。

https://www.akrame.com/

Sign up to get the last news and discount !

17-21 October 2019

Music x Dance x Bistronomy x Cinema

Menu
Menu